ひいいい!と、「エースアクティブ1」KDPに提出。


 ううっ、企画に早速おしかりがっ。

>しょっちゅう言い訳や予防線が入り込んでる。
>ヘラヘラした保身がにじんで共感しづらい。
>誰に向かって書いてるんだよ。

 うわあ、その通りです!

 というか返す言葉もございません!

 ほんと、完全に時間不足だったのね、企画立てて作り始めてまだ24時間経ってないし。

 正直、思いつきだったもんなあ。

 もうちょい覚悟決めて、企画練り込もうかと思ったけど、そこでうっかり公開しちゃったわけで。

 でもこうなると、もう覆水盆に帰らずですよ。こぼれたミルクですよ。

 というわけで正直、ここまでぐだぐだ感があるなー、てのは自覚するところ。

 説明不足も多いし。ほんと。すまない限り。

 ピエロになりきれてもないし。すごく中途半端だよね……。

 ほんと、甘い。甘い計画と言われても仕方がない。


 でも、ここでヤメたらさらにぐだぐだでしょーもないので、続けるしかないのです。

 来年のクリスマスに向けて、出来るだけ書いて、できるだけ走るしかない。

 現実にお金的にはかなり厳しいわけだし。

 あと、どれぐらい身を切っていけるかも、実のところ自分でもわかんない。

 でも切らずに喜んで貰おうなんてのは思ってないので、次第にレギュレーションを詰めていきます。

 そして、覚悟してやってくしかないです。


 というかいろいろ詰める前に見つけられて速攻でシェアされちゃうという……壁に耳あり障子に目あり。おそろしい……。ネットは怖いところだよー(今更)。これも詰めが甘い私が悪い。

 というわけで、とにかくがんばるしか。



 で、それはさておき。

 一太郎のmobi作成機能、今使ってみたら結構いいのね。

 まずリフローでも再現度高いし、mobi作成したら直後にKindlePreviewerで確認できるようになってたり、Kindleでちゃんと縦書きになったり表紙絵とか再生できたり。組版も悪くない感じ。

 論理目次も機能してるっぽいし、だいたい一太郎の校正機能使ったあとそのままmobiにレンダリングしてKDPに放り込めるのがいい。

 というわけで、これで少しペースあげられそうです。

 で、いきなりKDPセレクトにこれを放り込みました。


 覚えてる人いるかなあ。うちのエロなレース小説。それを再投入します。挿絵は元嫁の可愛い絵だったのを、メーワクかけらんないので自作3DモデリングのCGに差し替え。


表紙も変えました。

たぶんKindleアンリミテッド(読み放題)にも登録になると思います。

KDPセレクトにしておいたから、たぶんいけるはず。


もうなりふり構わずに早くもなってます。大丈夫か?


まあ、これはもうKindleに提出しちゃったので、

「鉄研でいずF」の作業に戻ります。


ちなみに、こんな本も書きました。もしよろしければ。こっちは無料です。



ゴールの2017年12月25日まで、384日。




コメント

このブログの人気の投稿

食い詰め作家のノベルジャム参戦記!

「オルタニア」2号刊行と、BCCKSエクスポートの結果

はじめに・この企画の趣旨。