はじめに・この企画の趣旨。



 どうも、著者ですー。ぺこりー。(古い)


 というか、企画開始前なんで書いちまいますけどね。


 ほんと、筆折ろうかと思うほど食い詰めちゃったんです。

 いま、かろうじて生きてるけどマジでやばい。


 というわけで、本気で印税で稼がなくちゃいけなくなりました。


 かといって、マーケティングなんか出来るわけないとか思ってるわけですが、

 それでも私、筆は速いんで、そこで取り得る戦術は、

 ばんばん書いて、ばんばん発行しちまおうと。

 それ以外もう活路がない。


 幸いBCCKSってとこにアップロードすればすぐ各電子書籍ストアに配信されてしまうので、

 唯一の制約は私の制作速度だけなんですよ。


 というわけで、ばんばん書いて、ばんばん発行します。

 目指せ大河内優越え!(ヒドイっ)




 月1冊は死守、2冊はいきたい。(うわっ、クビ絞めた!)

 長さは中編、5000字から1万字ぐらいの作品を基準としたいと思ってます。

 売価はおおむね200円から300円ぐらいでいこうと。

 これでどこまでいけるか。知恵を絞っていきます。





 ちなみに現在の印税累計、BCCKSの通知はこうなってます。

【累計印税額】
───────────────────
  印税対象本: 42種類
  累計印税額: 100,692円
 支払済印税額: 87,677円
───────────────────
 こんなもんです。これ、2年ぐらいでこれですよ。24ヶ月で割ってみましょう。

 3653円。はい、ハードカバー本2冊買えば終わりですね。

 しかもこれだと振り込みのない月がある。サムい。


 というわけで、この企画は2016年12月開始です。

 ゴールは2017年のクリスマスまでの1年間。どこまで数が出せるか。

 もちろん雑な本を出せば買ってもらえません。そこで一太郎を校正に使いながら技量向上。

 面白い本をいかに多く書けるか。いっちょがんばってみます。



 ……馬鹿な企画ですよねえ。だいたい往年の電◯少年のパクりだし。日テレに怒られちゃいそうだけどねえ。

 でも、やることに変わりはありません。

 私、友人から「ハートは豆腐なのに筆は鉄。鉄筆」と言われてしまいました。(テツ筆?)

 まあ、書くことは楽しいですから。

 でも、楽しいことを楽しくだけやって、それだけでお金がもらえるなんて甘いんです。

 世の中そんなわけがない。

 というわけで、自分を少し追い込んでみる予定。



 この企画、どんなアクシデントで放り出しそうになるかなあ。今それを思うだけでワクワクです(ド変態)。

 ゴールの2017年12月25日まで、385日。

コメント

このブログの人気の投稿

食い詰め作家のノベルジャム参戦記!

報告報告:な、なんと!(ノベルジャム作品全レビューもあるよ!)

1月31日進捗。ガンズ&ユニバース2号発売!