投稿

36冊計画、最後の一冊。

イメージ
最後の艦の物語 アラカルト短編篇』 米田淳一著
というわけで、36冊計画、ゴールしました。
経過日数、計画開始から383日。 カウント開始から362日、 残り日数2日でのゴールでした。

しんどくて闇オチになりそうになって、
必死にナントカしようとして、
ギリギリで一つ思いついて。

そしてデータ演算に出して。
データ完成。



そのころ、トークメーカーではこんな状態。 月間ランキングが レイルモデラーズと天下布武金融戦記のワンツー状態。


結局この人に救われたなあ。

この子にも救われたし、

この子が降りてきて、ほんとうにありがたかった。
そして、全て36冊を読んでくれた人たちに、 すごく支えられてた。
本当に嬉しいことのあった1年でした。

ありがとう。 ゴール出来ました!!
感謝!!

プリンセスプラスティック全14巻。

イメージ
12月19日。
以下の本を刊行しました。
33冊目

ブロークン・バリア(2017)#12』 米田淳一著
34冊目

プリンセス・レボリューション(2017)#13』 米田淳一著
35冊目

エンジェル・スティア(2017)#14』 米田淳一著
というわけで、 あと1冊 となりました。

あと残り6日。
最後の1冊を、がんばります。
でもあとKDPへのアップ作業と各ストアへの配本作業があるんだった……。

36冊計画、大詰め。

イメージ
はいはーい。

6冊一気にPOD演算実施中。
BCCKSさんの不具合が直ったので、一気に行きます。
なにげに残り一冊足りないのも、
字数不足だったアラカルト短編集にこの36冊計画の顛末を入れれば
1冊になって3万字ルールクリア。
というわけで、ほぼ確実に36冊出せそうですが、
まだまだ気は抜けない!!
とどめを刺せトドメをぉ!(太田巡査風味)
というわけで作業なうです。

でも、36冊出しても大して変わんなかったな……。しょんぼり。
まあいいか、「レイルモデラーズ」とか楽しかったし。
期待したけどダメだったというか。
ふつーに出して、ふつーにスルーされて、ふつーに忘れられていくのが運命。
「踊る大捜査線」の脚本の君塚さんも「踊る」やってるとき
そう思ってたって書いてたし。
そんなもんなのかもしれません。
ちなみにWITノベル部門 募集概要 | プロジェクトBIGSHIP に
「道真異聞」「駆逐天使ファンデルワールス」 「レイルモデラーズ」 の3本突っ込んであるけど、
これもどうもならんだろうな。
まあ、
物語なんて、
そんなもんなのかもしれません。

でも、こんな感じでも、書くことは、やめらんないんだろうな。

36冊計画最後の戦い・まさかのスリリングな展開にっ!

まず本でましたー。
31冊目 12月18日刊行


天下布武金融戦記』 米田淳一著


32冊目
12月18日刊行

オペレーションオポチュニティ#11(2017)』 米田淳一著


というわけで、 残り4冊です!
で、現在なんですが、
なんと! 使っている某社のシステムの不具合で、 作業できず止まってます!!
ひいいい! 3冊それで保留になってます!
これはキツい。
しかも、 相鉄鉄道小説大賞のは、 来年2月の2次選考の結果の時点で
未公開でなくてはならないので、 この計画には算入不可!
ひいいい!
1冊足りない……! (番町皿屋敷かよっ)
今から3万字の作品をあと6日で書くか、 奇跡が起きるのに期待するしかない!!
これぐらいギリギリだと面白いよね、って、
やってる私はたまんないものがあります。
早く不具合なおってー!!(心のサケビ)
というわけで、出来ることを全力でやるしかないです。 ひいいい。