「オルタニア」2号刊行と、BCCKSエクスポートの結果

はーい、出ましたー。




また解説書きましたので、こちらもどうぞ。



そして。

この企画始まって初めての印税通知日。

で、印税は、






【当月印税と支払額】
───────────────────
   集計月: 2016年11月
 印税対象本: 33種類

 当月印税額: 6,269円

 繰越印税額: 13,499円(当月含)
 該当支払額: 6,269円 - 振込手数料(2017年01月末支払予定)

ううっ、まだ生活できる額ではない。

しかも先月は、


【当月印税と支払額】
───────────────────
   集計月: 2016年10月
 印税対象本: 26種類
 当月印税額: 7,230円
 繰越印税額: 13,015円(当月含)
 該当支払額: 7,230円 - 振込手数料(2016年12月末支払予定)
───────────────────

ううっ、まさかの前月割れ。

だけど、毎月、増えて減ってで増減を繰り返しながらおおむね右肩上がりなので、

それを加速していきたいなあと。


パブ-が息しなくなったんだよね。これが復活してくれるのが楽しみ。



ということで、TSV(タブ区切りcsv)で

売り上げデータがダウンロードできるようになりました。

1290レコードもあった。人力集計はしんどい。

というわけで、Accessでざっくり分析。


書籍タイトル別印税(トップ10) 
タイトル 部数 の 合計 の 合計 印税額計 の 合計 の 合計
デカップルド・ディフェンス 228 15791
プライマリー・プラネット(2015) #8 101 10783
激闘!宇宙駆逐艦-プリンセス・プラスティック外伝- 181 8429
ナウト・ナウト(2015) #7 82 8387
激闘!宇宙駆逐艦 414 7778
鉄研でいず! 女子高校生鉄道研究風雲録 120 7462
激闘!宇宙駆逐艦2 168 4571
月刊群雛 (GunSu) 2014年 03月号 ~ インディーズ作家を応援するマガジン ~ 136 3301
exit_if・ニートのぼくが明治の嫁とロボっ娘と超時空派遣と酒造りする話 65 3142
雛の四季報:2015年版 19 2895
鉄研でいず・シーズン2A 17 2460
雛の四季報年鑑:2016年版 12 2349

やっぱり早めに刊行してるプリプラシリーズは強い。

鉄研でいずもこれからが楽しみ。

あと四季報もトップ10に入ってる。

というわけでおおー、なのであるが、

チョイ気になっていたことが。

それは、どのストアで売れているのか。



部数ベースでみてみた。

ブックパスが多いのは体感してたけど、Kindleがやはり強い。

でも、あれ?なのがKOBOの数。

なんでこんなに少ないんだろう。

20162月29~3月2日調査の

だと、Kindle・KOBO・iBooksという順になってるんだけど、

んなわけないという結果に。

iBooksなんか空気以下じゃん。

全ストアに普通に配本しててこれだよ?

どうなってんのこれ。

むしろBookWalkerがすごく強い。

他にも電子書籍ストアシェア調査はあるけど、2014年度だったりするので割愛。

でもだいたいKindle・KOBOで争ってることにしてるのが多い。

でも現実にはKOBO……こんな力なかったの? なぜ?





で、印税額別にわけるとこうなる。

上位だったKindleは25%しか配本だと印税が入らない。

逆にBCCKSだと75%も印税が入る。

BookWalkerだと50%。

だからKindleで売れてもあんまり額にはならない。

とはいえ、KOBOも50%だったはずなんだけど、

なんですかこれ。すごく少ない。

頑張れよKOBO……。

あとiBooksが相変わらず空気以下。なんでしょうねこれ。


ともあれ刊行部数100種類まであと2種類になってしもうた。

なにか考えないとなあ。





この時点の刊行冊数(2016年12月5日の企画開始から)

BCCKS(共著含む)43種類(+2)
AmazonKDP 9種類(+1)
KOBO・パブ- 45種類(+0)

合計 98種類(+3)

ゴールの2017年12月25日まで、374日。

コメント

このブログの人気の投稿

食い詰め作家のノベルジャム参戦記!

はじめに・この企画の趣旨。