1月23日進捗。早速首がドンドン絞まってるなう。

はいはーい。報告ブログ-。

なんと、前の更新が1月2日! お正月の挨拶だよっ!

なにどっかの役所みたいな気の抜けたことしてんだよっ>自分

といいつつ、まず報告。



エースアクティブ2 Kindle版



はい、これ出しました。


エロでっす。

一太郎にうなりを上げさせて校正しました。

エロスなレースクイーンさんのいる電気自動車レースのチームの話。

もうね、軽自動車なのに、あり得ないパワーがある車なんですよ。

というわけで、SFとなっております。

エロスもSFだぜい。

これ、Kindleアンリミテッドだと無料で読めます。

ええー、無料?といっても、

読んでくれると私もいいことあるので、

ぜひ。





でね、

この前、



こんなの書いた。

2.5時間で即興で小説書くというウェブでの企画「にごたん」に参加しました。


2回目だけどね。

1回目は鉄研を流用してわいわいやって、そこそこだったけど、

今回、金の奴隷は、ガチでやりました。

ええ、大人気ないです。どっか勘違いしてます。

でも、みんな頑張ってるんだもん。全力でやらないと。

お題提示されて、2.5時間で原稿書いて、一太郎で校正して、著者校して、せーので公開。

これがまた楽しいんだ。みんながんばってるし。

時間限られてるってのは燃えるよね。

この「金の奴隷」の内容は、


二つの対照的な銀行。
堂々たるトップメガバンク・つつじ銀行HDと、
小さいながら創意工夫と顧客満足度で光る北浜共同銀行(KKB)。
事あるごとに対立するその両行のトップは、実は奇妙な縁で結ばれていた。
超えられないライバル「奴」を追いかける「彼」の苦闘!
そして「この世で働くこと」を巡る、社会派金融短編!


という、なかなかシャープな短編です。

こんなの書けると、自分でも嬉しいのね。

しかも時事ネタ入れちゃったし。


でも、


これ、5000字ちょっとしかない。

めっちゃ頑張っても、

3万字ルールで、1冊の本に出来ない!!

ひいいいい。


といいつつ、この「にごたん」

参加してる人が結構いて、

この前、その「にごたん」の人たち中心に、

コンペをやったんですよ。

「オルタナ」っていう、いつも私のいるSF雑誌とコラボ。

題して「にごたな」オルタナ別冊2.5号。

これ、面白そうなのね。

面白そう、ってのは、

私はお手伝いしてるだけだから。

審査は別の人。

私はお手伝いだけ。

というわけで、「にごたな」はおやつ、ではなく刊行冊数に入りません。



というか、

順調に36冊計画、こうして自分のクビ絞めまくってます。

ヤバい、ヤバいぞ。


といいつつ。

現在作業中なのが「ガンズ&ユニバース」2号。


2号出ますよ!

うちは新シリーズで参戦。

「あれっ、鉄研やるって言ってなかった?」 って?


はいそうです。

ごめんよう。

あまりにも原稿捗りすぎて、「鉄研でいずF」で単行本にしちゃった。

クリスマスあわせにしたかったし。(ヒドイっ





だから、新シリーズ。

追っていろいろ情報公開あると思うけど、

異世界ファンタジーだけど、

ちょい新機軸入れてあります。

おたのしみに。

ちなみにビジュアル少し公開。










こんな感じのメカが出る、

「遊撃騎兵隊絶望戦記」

って話です。

異世界だけど、

魔法は出ません。龍も出ません。

でも異世界です。

ちなみに一番売れない系の「大人のファンタジー」でもないです。

かといって子供向けでもないけどね……。

いわゆるYAカテゴリですね。


ちなみにこの機力鎧ってパワードスーツをビジュアルボツ案で紹介すると、

なぜか背中にのぼり旗つけてる。

これにも理由があります。うん。

まあ、鎧をエンジンで駆動するって発想だらねえ。


そのエンジンが、このとおり、えらくボロい。

これ、農作業用の「発動機」じゃね? みたいな。

そこらへんも何故そうなのかは読んでみてください。



コックピット、というよりお面ですな。

着込んでる感じですから。



でもこんな視野が悪い……。

まさに棺桶状態。

でもこれで戦うんですよ。

そういう異世界ファンタジーです。

乞うご期待。




あと、

これに参加します。


これも即興で小説書くイベント。

これに私、作家で参加することになりました。

出られないかと思っちゃったけど。

出られるらしい。


これで書いた本は、

この企画の冊数に入れます。

恥ずかしくない本にするべく、

がんばります。



で、最後に。


デビューした時の本の奥付久しぶりに見たら。



1997年11月デビュー。

ひいい、

私、今年デビュー20周年迎えるんだった!!


全然忘れてました!!

だめじゃん!!


というわけで、20周年迎えますが、

成長は思わしくなく、

老害化ばっかり進みそうですが、

初心忘れずで、

がんばります。


たたかいましょう愛ある限り。

目標達成のクリスマスまで!!

(なんか変だな)



あと、一太郎2017レポの本も書く予定です。

もう予約しちゃったもんね。


というわけで、次回更新まで、しばしお待ちを。

じゃあのー。



この時点の刊行冊数(2016年12月5日の企画開始から49日目)


BCCKS(共著含む)46種類(+4)
AmazonKDP 10種類(+2)+1
KOBO・パブ- 45種類(+0)


合計 101種類(+7)


目標冊数 36冊
発行済み冊数 4/36冊(残32)


ゴールの2017年12月25日まで、336日。







コメント

このブログの人気の投稿

食い詰め作家のノベルジャム参戦記!

「オルタナ」2号刊行と、BCCKSエクスポートの結果

はじめに・この企画の趣旨。